あまだれのごとく

時々迷い込む後悔の森

germany

16.11.2020

昨日、人生初めてのTOEICを受験して、今日からはぼちぼち、独検準一級の勉強をはじめなければ 再来週も一つ試験があって、その次の週が、独検 全く、毎週テストを受けているみたいじゃないか、と受付を待ちながら苦笑してしまった TOEICの手応えは、うーんよ…

25.9.2020

昨日は、私の誕生日 去年は、ドレスデンで、たまたま現地のチューターの子に祝ってもらって、ひとりぼっちをギリギリ回避したのだったなぁ、などと思う あれから、もう一年か ベッドの中、村上春樹の『1Q84』を今更読みながら22歳を迎える作品がこれでいいの…

30.8.2020

私も、私の周りも、就活の前後に関わらず、「人生の岐路」を意識している 先日、ようやく娑婆の空気を吸いに、京都から出てきた友人と、もう一人と、オフライン再開 なんだかんだとオンラインでは授業などで週三で会っていたし全く、久しぶり感がなかったこ…

20.8.2020

この間、夏休みに入ったかと思えば、あっという間に、葉月も下旬これで大体夏休みの三分の一が過ぎたわけだけど、どうも、そういった実感がない 一つは、相も変わらず外出は自主ムードであることもう一つは、実際のところ状況は帰国した三月末から、ほとんど…

9.7.2020

どうして、私は外国で、独りで暮らすことにこんなにも、憧れとこだわりがあるのだろう 別に、特段やりたいことがあるわけでもないのに憧れだけが先行していて、馬鹿みたいだ このことを、しばらく考えていて車に揺られている時に、外のぐずついた天気を眺め…

18.6.2020

あっさりと、タイトルをつけない方向に舵を取ることに変えたというのも、理由は二つあって 一つは、タイトルをつけようとするとどうしても、無理にでも一つのテーマに終着させようと躍起になるから、取り止めのない内容が零れ落ちてしまう だから、日記を書…

21.4.2020

なんだかんだ、四月も下旬間違えてタイトル欄に“3”と入れたのを、慌てて直す 帰ってきてからの方が、当たり前のことだけれどテクストのやりとりなども、増えて多分、今帰ってなかったら知らなかっただろうな、という人の側面なども、見えてきて 椎名林檎の“…

5.4.2020

季節外れの雪の降る東京に、私は帰ってきた まさか、次の更新が日本から、になってしまうだなんて一つ前の記事を更新していた時の私には、思いもよらなかった 3月21日・週末にドイツ全土で来週から取られる施策が決まることを知る ・隣の香港ガールから“明日…

20.3.2020

毎日、更新される情報に怯える 16日に、ついにドイツはレベル2に上がり、強制帰国を恐れていた私たちだけど、その措置は取られず、あくまで“勧告”のみで、一安心 勿論、その意味は、“この先は自己責任”という意味なのだけれど けれど、それを皮切りに何人か…

14.3.2020

ほぼ丸々一ヶ月、この場所を放棄していて、当然、その間にも色々な出来事は起きていたなんなら、昨日まで私はトルコにいた けれど、その諸々の出来事とか、旅行のこととか、そのうち書くかもしれないけれど今はそれどころではなくて 2019年のおわりから、202…

6.2.2020

とにもかくにも、冬学期は今日でおしまいHausarbeitを残していない私は、今日から本当に、自由の身 あれだけ時間をかけてやったにも関わらず、中世学の試験は、半分の点数をどうにか稼ぐことができたか、100パーセントの自信を持って断言できない でもまあ、…

29.1.2020

今日は、初めての試験 この歴史の講義は、史料以外には何も配られないし、先生が一々板書をしてくれるわけでもない だから、全て私の耳で聴きとらなければいけなくて家に帰ってから録音を必死に聴き齧って一回の講義の復習がそれだけで8時間に達してしまった…

24.1.2020

毎日毎日、1限か7限を往復する生活休日は大体勉強に追われて家にこもっていて、出かけるとしたら、日が暮れてから そんな生活を連綿と続けていたので、いつしか、冬の澄んだ夕暮れを忘れてしまっていた 月曜日、ドイツに来てから初めて、授業を休んだ実際、…

19.1.2020

私のよくないところは、いつだって、いくつかのものに“だけ”依存しようとするところだ 私は、私の感覚と直感を、私自身よりも信頼していて、だから自分自身にいくら自信がなかったとしても、私は自分が誤った選択をした、と後悔したことはほとんどないし、ほ…

13.1.2020

毎日、流れるように過ぎていくけど、毎日、何かをしていることには違いないのだけれど、焦燥感が、とめどなく心の奥から溢れてくる 朝、LINEの通知に“しいたけ占い”があるのを見て、「ああ、また月曜が来たのだ」と自覚する 日本だったら、12時過ぎにくるこ…

6.1.2020

今日から、恐れていた新学期怠惰な生活からちゃんと抜け出せるのか心配だったけれど、大学に着いてさえしまえば、案外適応できるものね 新年始まってからの5日間、勉強に集中しようと思っていたけれど、まあ現実、そうもいかなくて もちろん多少はやったもの…

1.1.2020

“2020”、とタイトル欄を打ちながら、かすかに心が震える あっという間に12月は流れていき、今日は元旦、今の所一人で寂しく過ごしている とはいえ、一人きりなのは久しぶりで、これまで毎日欠かさず、と言って良いほど、誰かと必ず会っていた 前回から今日ま…

19.12.2019

プレゼンが終わるまでは、と大体ほかの全てのことを放置していた2週間だった 毎度苦しめられているC1のコースで、ようやく、プレゼンの日程が決まる どうしようかな、と迷っていたのだけれど、結局私の実力では、猶予が何週間延びようがクオリティは変わらな…

7.12.2019

毎週、毎週、一つは事件が起こるのだな、と 先週の日曜日は「カレー作ったんだけど、良かったらおいで」と招かれて、日本人三人でダラダラと夜を過ごす それにしてもまさか、スジカレーうどんがこっちで食べられるとは私も今度、挑戦してみようかしら 今週は…

30.11.2019

知らないうちに、妙にストレスが溜まっていることってある 月曜日はたまたま7限が休講になったところへ、友人の一人のための誕生日パーティー 「子供っぽい」と揶揄されながらも壁、天井中に貼り付けられたパステルカラーの風船も、付け焼き刃で覚えたチェコ…

24.11.2019

前回投稿した記事を読み直して、その内容が遥か彼方に思えてあっという間に、11月が過ぎ行く事実を、受け入れられなくて 土曜日は、友人たちとカラオケドイツのカラオケは基本的にバースタイルなのだけれど、ここのカラオケはたまたまアジアスタイルの、個室…

15.11.2019

なんとなくここに戻ってくる気が無くなっていて、前回の更新日から一週間以上経っていることに、驚きを隠せない それだけ、月日が過ぎるのは異常に早くて、でも、私自身はその早さに追いつけずにいる そして、黄金の秋も、間も無く終わってしまうのだろうな …

8.11.2019

実質、まだ週の半分が終わったばかりというのに、昨日、木曜日は恐ろしいほどの疲労を感じて床に入ったのは20時過ぎそして宅配便からの呼び出しに起こされて起きた今日、寝ぼけながら玄関ホールに向かって、ふと見やると、時計は11時前を指していた つまり、…

3.11.2019

実質五連休だったこの休みはは、長かったようで短くてドレスデンの外に出なかった割には、めちゃくちゃ充実していた 水曜日は、友人のフラットで、リトアニアパーティーフラットメイトにリトアニア人の女の子がいて、その子が全て用意してくれた それにして…

30.10.2019

7時前に家を出る朝先週は真っ暗闇の中だったのに、今日はすでに明るい それは、おそらく最後になると思われるサマータイムが、先の日曜日の午前二時を過ぎる直前に終わったから 今日は歴史の講義で、黒死病についての回だったのだけど、先週よりも格段に授業…

27.10.2019

流されるように平日を終えて、あっという間に、週末も終わり 平日の夜は、パンケーキパーティーをしたり、ボードゲームバーに遊びに出かけたり でも、水曜日と木曜日は、相変わらず7時前に家を出なければならないしそして早速水曜日は二度寝してしまい、再び…

22.10.2019

日曜の夜、旅行から帰ってきて、部屋がぐちゃぐちゃのまま月曜は慌てて学校へ向かう プラハ旅行は、2泊3日もあったにも関わらず、観光名所の外観だけチラチラ見て、適当に散歩して、美味しいものだけ楽しんで、皆で喋る 個人で旅行に出かけるときは、信じら…

18.10.2019

今日から皆で、2泊3日のプラハ旅行 昨日は1限がお待ちかねの中世学の講義だったのだけど、想定していたよりもはるかにハードそうで、もう、どうしたもんか、と 講義と文法のコースに加えて、補講のようなものがあるのだけれど、 当初私は、今季は講義だけと…

16.10.2019

小降りの雨が顔を打ち、少し肌寒い夜明け前 ぼうっとしていたらバスは逃すし、キャンパス内で若干迷ったし、どうにか1限には間に合ったものの、大教室かと思いきや、セミナーのような雰囲気 恐る恐る、空いている席に腰掛けると、まもなく講義が始まった そ…

15.10.2019

今日は、初めての登校日 2限からだったのだけれど、全く空気がつかめないし、建物自体はまるっと理系の雰囲気を漂わせていて、こんなところで本当に近世イングランド史の講義が開かれるの、と不安だったけれど始まったのはその通りだったので、ホッとなでお…